2021/09/01 00:59

YAMATOMO.FUN Mail Magazine #4 

YAMATOMO.FUNのロゴについて 


こんにちは!

YAMATOMO.FUNの山下知子です!


さて、今日は、
YAMATOMO.FUNのロゴについてお伝えしたいと思います。

ロゴってブランドのイメージに関わるので、とっても大事な要素の一つです。

最初に決めたロゴは、似たようなブランドが既に多くあるので、
今一度、検討し、少し改善することにしました。

私は亀足なのに、行きたい、目指したい山は数多く、
しかも、踏破したい山は険しくロングだったりします。

それでも諦めたくない、
亀足でも、目標の山々に登りたい!
憧れの山に登りたいっ!

なので荷物を軽量化することに拘りました。
その分、険しいロングなコースへも挑むことができるようになりました。

なので、軽量化の代名詞とも言える、
UL(ウルトラライト)を意識して、ロゴの前に、
UL Hiker's」と付けることにしました。

どうせなら、楽しく遊び心を入れて、i の文字を人に見立てて描き、
YAMATOMOMを山に変えて、ロゴにしました。

いくつも候補をあげながら、やっと決めることができた新しいロゴで、
やっとネームタグが出来上がってきました。

早速、そのネームタグを付けて、
サコッシュやカメラに使うストラップを試作してみました。

素材は、表にダイニーマと裏に3Dメッシュを使い、
プラパーツをできるだけ省いて軽量化し、
ウーピースリングを応用して長さ調節可能にしました。

試作と改善を繰り返し、
ストラップの本体部分の長さは、たすき掛けにした時に、
肩と脇腹にコードの食い込みが防げる長さにしました。

デイジーチェーンを本体の表側につけることも考えたのですが、
あまり、ストラップに付けるような物もないかと思いやめました。

ウーピースリングを応用し長さ調節可能にしたコードには、
ダイニーマを使っていますので、強度は抜群です。

色は、今後販売予定のサコッシュに合わせて白と黒、ブルーの3色展開の予定です。

サコッシュが出来上がりましたら、
こちらのストラップも同時に販売予定です。

私1人で作製しているので、どちらも受注生産となることを、
ご理解頂けると嬉しいです。

それでは、どうぞ、お楽しみにしていて下さい!

YAMATOMO.FUN
山下 知子